ハイエンド型破壊的イノベーションの理論と事例検証 リシャール・ミル,トーキョーバイク,ホワイトマウン [ 長沢伸也 ]

ハイエンド型破壊的イノベーションの理論と事例検証 リシャール・ミル,トーキョーバイク,ホワイトマウン [ 長沢伸也 ]
商品名 ハイエンド型破壊的イノベーションの理論と事例検証 リシャール・ミル,トーキョーバイク,ホワイトマウン [ 長沢伸也 ]
価格 2,200円
販売元 楽天ブックス
商品詳細 リシャール・ミル,トーキョーバイク,ホワイトマウン 長沢伸也 坂東佑治 晃洋書房ハイエンドガタ ハカイテキ イノベーション ノ リロン ト ジレイ ケンショウ ナガサワ,シンヤ バンドウ,ユウジ 発行年月:2019年03月 予約締切日:2019年03月20日 ページ数:157p サイズ:単行本 ISBN:9784771031081 長沢伸也(ナガサワシンヤ) 早稲田大学ビジネススクール(大学院経営管理研究科)および商学研究科博士課程教授。早稲田大学ラグジュアリーブランディング研究所長。立命館大学教授などを経て、2003年より現職。工学博士(早稲田大学)。仏ESSECビジネススクール、パリ政治学院、立命館アジア太平洋大学各客員教授、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン寄附講座教授を歴任。専門はデザイン&ブランド・イノベーションマネジメント論。Journal of Global Fashion Marketing(Routledge)、Luxury Research Journal(Inderscience)など海外学術誌5誌の編集委員・編集顧問。エポック社社外取締役 坂東佑治(バンドウユウジ) 1978年生まれ。東京電機大学大学院を修了後、2003年にハイテクベンチャーのTHine Electronics,Inc.に入社。2006年にBurton Japan GKに入社し、セールスアナリスト、セールス、EーCommerce、リゾートなど様々なフィールドを担当する。2016年早稲田大学ビジネススクール修了(MBA、LVMH寄附講座ラグジュアリーブランディング長沢ゼミ)。同年スノーピーク入社、アパレル事業本部を経て、現在はオレゴン州ポートランドにあるSnow Peakの北米ヘッドオフィスSnow Peak USA BranchでGeneral Managerとして現地スタッフと共に日々「野遊び」を楽しんでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 新興ブランドにおけるハイエンド型破壊的イノベーションの必要性/第2章 これまでのイノベーション論とブランド論/第3章 ハイエンド型破壊的イノベーションに関する仮説導出及び検証方法/第4章 リシャール・ミル“RICHARD MILLE”ー新興ブランドによる事例研究(1)/第5章 トーキョーバイク“tokyobike”ー新興ブランドによる事例研究(2)/第6章 ホワイトマウンテニアリング“White Mountaineering”ー新興ブランドによる事例研究(3)/第7章 バルミューダ“BALMUDA”ー新興ブランドによる事例研究(4)/第8章 考察および結論 イノベーションの新理論を提案し、話題の内外4ブランドの事例で検証する。 本 ビジネス・経済・就職 マーケティング・セールス 商品開発 ビジネス・経済・就職 産業 商業

楽天ウェブサービスセンター

楽天ランキング

楽天市場の売れ筋商品の人気ランキングをリアルタイムで検索します。欲しいものがきっと見つかります。

トップページへ

  • 価格別ランキング
  • 男性ランキング
  • 女性ランキング
  • 月間ランキング
  • 週間ランキング
  • デイリーランキング
価格別ランキング / 男性ランキング / 女性ランキング / 月間ランキング / 週間ランキング / デイリーランキング
ページトップへ