ケース直径約38ミリのドイツ製NOMOS【ノモス】TANGENTE【タンジェント】手巻き腕時計/バウハウス・デザイン/グラスヒュッテ正規輸入商品

ケース直径約38ミリのドイツ製NOMOS【ノモス】TANGENTE【タンジェント】手巻き腕時計/バウハウス・デザイン/グラスヒュッテ正規輸入商品
商品名 ケース直径約38ミリのドイツ製NOMOS【ノモス】TANGENTE【タンジェント】手巻き腕時計/バウハウス・デザイン/グラスヒュッテ正規輸入商品
価格 259,200円
販売元 加坪屋(かつぼや)
商品詳細 通常の手巻きタンジェントより ケースサイズを大きくしました。 35ミリ→38ミリへ。 35ミリサイズだと小さいなぁ… と感じる方は、この38ミリが オススメです! ドイツのマニュファクチュール時計メーカーの NOMOS【ノモス・グラスヒュッテ】 定番人気のTANGENTE【タンジェント】に、 ケース直径約38ミリにサイズアップしたモデルが追加! 従来のタンジェントよりも大きめになっています。 「今までのノモスだと、ちょっと小さい」と 感じていた方にも着用頂けるサイズです。 美しくエングレービングされたグラスヒュッテ独特の 4分の3プレートや、ドイツデザインらしい機能的で シンプルなバウハウス・デザインを採用した ドイツのトップブランドであるNOMOS【ノモス】 ノモス社の自社手巻きムーヴメントを搭載して、 他社マニュファクチュールと比べてもかなりリーズナブルな 価格設定になっております。 ドイツの時計の中でも「グラスヒュッテ」を名乗れる 時計メーカーは厳しく制限されており、その数少ない 時計メーカーのひとつがNOMOS【ノモス】社になります。 飽きのこないシンプルなデザインを採用して、ケースや 文字盤デザイン、ムーヴメントなど極力無駄を省いた つくりになっております。ノモスを象徴する文字盤デザインに シンプルなケースフォルム、手間のかかっている青焼き針 細部にもこだわり抜いた時計です。 一見するとシンプルで面白みのない時計かもしれませんが、 ノモスの良さ、作りこみ、機械の素晴らしさなどを一度わかって 頂くと絶対にハマってしまう時計です。 実際にNOMOS【ノモス】を持っている方の多くは、 どれも似たデザインにもかかわらず、複数本所有しております。 好きな人やマニアな方は、どっぷりとハマってしまう時計です 生産国:ドイツ・グラスヒュッテ NOMOS社製手巻きムーヴメント NOMOS αムーヴメント搭載 毎時21,600振動【6振動】 地板ペルラージュ模様仕上げ 各ブリッジはグラスヒュッテストライプ模様 青焼きネジ採用 機械が見える裏ブタスケルトン 316Lステンレスケース サファイアクリスタルガラス カーフスェードバンド 秒針停止装置付き 3気圧防水 安心の正規代理店商品 メーカー保証付き ケース直径 約38ミリ ケース厚さ 約7ミリ バンド幅19ミリ ■店長のひとこと 当店の取扱時計の中で 「一番オススメの時計は何ですか?」と尋ねられた場合 デザインや大きさや好みなどを全く考慮しないで、 「いい時計」という部分だけを考えてオススメすると このドイツ製NOMOS【ノモス】だと思います。 この価格帯ではありえない、実際に針を熱して作る青焼き針に、ムーヴメントに使われるネジもノモス社で製作され、ネジ1本1本にも青焼きを入れています。 もちろん、ムーヴメントのパーツ類も全てノモス社で製作。 95%以上の部品をノモス社で製作して、外部サプライヤーから供給を受けているのは「ルビー」「真ちゅう」「インカブロック」くらいになります。 もちろん、部品供給をする会社も厳しくチェックされ、紛争地域外で環境に配慮した会社であるというのも条件です。 部品製作において、これだけ公表しているメーカーも少なくて珍しいですし、ノモス社の本気度と自信があるため、隠さずに公表していると思います。 大きな時計グループは幾つかありますが、独自性のある会社で、現在でも少数精鋭のファミリーカンパニーのため、これだけ手の込んだ作りをしながらも、低価格設定に抑えることが出来ています。 また、自社ムーヴメントは、クロノメーター級の精度を出しながらも「クロノメーターに認定されると、価格が上がる」という理由で、クロノメーターにはしておりません。 2000年当初は、ヨーロッパ、日本を中心に人気でしたが 現在では他のアジア地域やアメリカでも高く評価をされ、特に「ディテールへのこだわり」という点では、世界各国及び多くの受賞歴もあります。 「店長のひとこと」と言いながらも、長くなってしまいましたが、シンプルなデザインで、作り込んだいい時計が欲しい方には絶対オススメの逸品です。 もちろん、店長もノモスの時計を愛用していますし、時計業界に居る他社メーカーの方々も「いい時計だね」と言うほどの時計だと思います。ドイツのマニュファクチュールメーカー NOMOS【ノモス・グラスヒュッテ】 今までのタンジェントよりも、ケースサイズを 直径約38ミリにサイズアップしたモデルです。 「今までのノモスだと、ちょっと小さい」と 感じていた方にオススメのサイズです。 加坪屋なら送料&包装無料です! ▼こだわりのある職人技腕時計のNOMOS【ノモス】 ・革バンドのこだわり 農耕馬などの馬の尻の皮部分を使用したレザーバンドです。1頭から1割程度しかとれません。 ムチで打たれている部分の為、繊維組織が非常に細かく丈夫であり、タンニンなめしにより独特の 光沢を持ちます。近年では製造メーカーが圧倒的に減少して、現在アメリカのHORWEEN社と日本の 2社しか製造できない革バンドです。 ※タンニンなめし 植物の樹皮、葉などから抽出したタンイン(渋)でなめす方法。時間と手間がかかるなめしですが、 型崩れしにくく堅牢なのが特徴です。 ※HORWEEN社 1905年にシカゴにて設立。コードバンやオイルドレザーのタンナー(現皮を加工して革へかえるメーカー) として有名です。アメリカでは1950年代までコードバンシューズの需要が多かったのですが、60年代に はいると需要が減少して製造会社は減少していきました。ホーウィン社も存続危機にあったのですが、 シューズメーカーのオールデンなどのバックアップにより継続が可能になり、現在では特殊で貴重な 技術を持つメーカーとして評価されているメーカーです。 ・ムーヴメントのこだわり 2005年4月より、NOMOS社は新型ムーヴメントを発表。1992年よりETA社ムーヴメントをベースにしながらも コハゼ、3/4プレート、秒針停止装置、カレンダー機構、パワーリザーブ機構など数々のパーツを自社で開発 して生産しておりました。そして、ついに地板の開発などにより自主生産に成功し、自社ムーヴメントを搭載 しております。その為、ムーヴメントにはロジウム・メッキのストライブ仕上げであるグラスヒュッテ・ストライプ 仕上げになり、様々なパーツを少人数の自社生産で行っております。ムーヴメントの地板には、 ムーヴメントナンバーが刻印されており、工房で「いつ」「誰が」生産して、どのような問題が発生したかなど をメーカーで確認できます。ムーヴメントのひとつひとつを徹底管理しております。 ▼NOMOS【ノモス】とは・・・ 1906年にドイツ グラスヒュッテにて創業したノモスは、 他のドイツ時計メーカーと同様に世界大戦後休眠状態にあったが、 1990年に再興され、高級機械式時計を世に送り出すようになります。 商品特徴は3つあり ・デザイン ・ハイクオリティ ・リーズナブルプライス で、その優れたデザインでドイツでは、 メンズウオッチであるにもかかわらず、顧客の25%が女性です。 もの作りに対するこだわりも、ケースからムーブメントまで貫かれ、 時計ファンにも高く評価されております。 また、ドイツにおいてもいくつかのデザイン賞を受賞、また時計雑誌のテストでも評価が高く、 今もっとも注目されているブランドのひとつです! 2001年よりノモスはムーブメント名に自社の名前を使用することをスイスのムーヴメント会社 ETA社より許可されております。 これはノモス社による徹底的なベースムーブのブラッシュアップと精度のアップが もはやベースのETA7001とは別物の優れたものであるとETA社から評価された証です。 そして2005年より、自社ムーヴメントの製造に切り替えております。 この価格でデザイン、製造まで自社でこなすところにNOMOS【ノモス】のこだわりがあります。 ▼ドイツ時計の魅力!独特のマイスター制度ドイツ時計の一番の魅力は 品質と信頼性の高さです。 他のスイス時計などと比べると、デザインなどはちょっと野暮ったさもあります。 しかし、ケースやリューズ、文字盤などの作り、ムーヴメントの仕上げなど、 とても丁寧で年月がたって使えば使い込む程に、信頼と安心のドイツ製の 良さが感じることが出来ると思います。また、機能やデザインもシンプルで流行 を追うモノではない為、何年も飽きることがありません。 これは時計だけではなくドイツ製の車や家電などにも通じるモノがあります。 そして、質実剛健と言われるドイツならではの職人気質ですが ドイツ特有のマイスター制度からきております。 中世のツンフト制度を起源として、1953年に「手工業法」という法律で定められた職人の 資格制度です。大工や自動車の整備士、仕立て屋さんなど全部で94種類の業種が対象。 その職業分野の知識と理論、実務経験などを身につけた最高の職人さんをマイスターと呼びます。 現在では、義務教育後に見習いとして働きながら職業学校に通い、マイスターの元で3〜5年間 の研修をして資格試験受験の許可をもらってから、国家試験にパスしなければなりません。 厳しい環境、教育の中でマイスターになるべく技術を磨くのです。 また、マイスターは日本と異なり社会的地位も高く憧れで、 そんなマイスター制度のあるドイツだからこそ、魅力ある信頼できる時計作りができるのです。 ▼NOMOS【ノモス】のこだわり・ムーヴメント部品の自社生産率80%以上! 歯車の表面に施される装飾加工「サンシャインカット」や青ネジと呼ばれるブルースティールネジ、 ムーヴメントの地板などノモス社の工場でひとつひとつ時計職人の手によって製作されております。 ほぼマニュファクチュールと呼んでもいいくらいの、自社パーツ、組み立てによる生産です。 NOMOS【ノモス】にムーヴメントに使われている小さなネジは 約300度の温度で焼き戻されています。 この温度の中にスティールを入れると、磁鉄鉱が形成されブルーに色が変化します。 ノモスに使われている青焼き針も、同様の手法によって作られています。

楽天ウェブサービスセンター

楽天ランキング

楽天市場の売れ筋商品の人気ランキングをリアルタイムで検索します。欲しいものがきっと見つかります。

  • 価格別ランキング
  • 男性ランキング
  • 女性ランキング
  • 月間ランキング
  • 週間ランキング
  • デイリーランキング
価格別ランキング / 男性ランキング / 女性ランキング / 月間ランキング / 週間ランキング / デイリーランキング
ページトップへ